【2017年上半期】HR関連、33の最新プロダクトリリースまとめ

640

こんにちは。HR NOTE編集長の根本です。6月が終わり、2017年も半分を過ぎました。「あっという間だった」「まだ半年しか経ってないのか」とさまざまな声があるかと思います。

HR領域のこの半年を振り返ってみると、実に多くの新しいサービスが生まれてきており、2016年から引き続き盛り上がりを見せているように感じています。しかし、その一方で「多くのサービスが生まれ過ぎて把握できない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、2017年上半期(1月~6月)に生まれたHR関連の最新プロダクトリリース情報を調べて、リリース順にまとめてみました。ご参考となれば幸いです。

(※HR NOTE編集部による独自調査になります。)

1月にリリースしたサービス

【Re:Body(リボディ)】社員の健康管理をサポート/1月11日先行受付開始

リボディ

【特長】

  • 株式会社NTTドコモ、伊藤忠商事株式会社、ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社の3社共同で企画・開発
  • 社員が毎年受診する健康診断の結果、歩数、体重及び体脂肪率などの健康データを「Re:Body」専用サーバーに収集・蓄積
  • 導入企業の社員がスマートフォン上で日々の変化をグラフで確認、健康リスクを把握、目標設定機能を活用して健康管理ができる
  • オプションで睡眠状態、歩数、移動距離、消費カロリーなどのデータ、また、食事管理等のアプリから摂取カロリー、栄養素などのデータを取得し、自身の健康データと連携して日々必要な運動や食事情報を提供する機能や、管理栄養士等の専門家による健康増進に向けたアドバイスを受けられる機能もある

【HRBrain】社員パフォーマンスを可視化する目標・評価管理サービス/1月11日正式リリース

hrbrain

【特長】

  • 目標シートの記入から評価オペレーションまでをクラウドで一元化。これまでExcelが主体で、ストック性・データ化・UXが損なわれてきた目標・評価管理を大きく効率化
  • 蓄積されていく人事データは、様々な切り口から可視化・分析をおこなうことができる
  • グローバルカンパニーでも幅広く採用が進んでいる目標管理制度「OKR」から、 様々な成長企業を研究して作られた独自の目標管理シートまで取り揃えているため、 様々な形の目標管理制度にフィット

【TalentCloud for User】タレントプールマッチングサービス/1月17日リリース

タレントクラウド

【特長】

  • TalentCloud for Userに登録すると、その情報をもとに企業のタレントプールに簡単に参加することができる
  • 登録した求職者は、タレントプールを受け付けている企業の情報が、週に数回メールでレコメンドされる
  • 気になる企業に求職者がタレント登録をすることで、企業の担当者がつながりを持てる。企業はセミナーやイベントの案内、個別でのやりとりをおこなうことができる

【楽(らく)たす給与振込】給与振込業務の効率化が実現/1月12日提供開始

楽タス

【特長】

  • ミロク情報サービスが、企業の給与振込業務をMJSが代行するクラウドサービス
  • 初期費用・月額基本料は無料のため、サービスを利用しない場合、費用は発生しない
  • 企業が利用するさまざまな給与システムから、全銀ファイルやExcel/CSV形式の振込予定情報などのデータを『楽たす給与振込』へ取り込むことが可能

【CrowdHunting】新しい副業のカタチ/1月サービス開始

クラウドワークス

【特長】

  • さまざまな業界・職種で活躍するビジネスパーソンが、副業でヘッドハンターとして活躍できる
  • 非公開情報を含めた求人情報はクラウドワークスが用意。ヘッドハンターは転職希望者にキャリアアドバイスや求人の紹介をしていく。活動手当も支給される
  • 採用候補者の採用が決定した際、採用時の年収の約5%をインセンティブとして受け取ることができる

2月にリリースしたサービス

【EN:TRY(エントリー)】未経験からのエンジニア転職をサポート/2月2日サービス開始

entry

【特長】

  • エンジニア職未経験者、および経験が浅い若年者に特化した転職支援サービス
  • 転職希望者は「プログラミングスキルチェック」を受け、提出したコードをもとにスキルランクを評価。求人には必要なスキルランクが設定されていて、評価がランクを満たしていれば書類選考なしで応募が可能
  • 企業は、採用したいエンジニアのスキルランクを設定し、無料で求人を登録できる。料金は成功報酬型

【Refcome Engage】社員のエンゲージメントを可視化/2月15日β版リリース

リフカムエンゲージ

【特長】

  • 「eNPS®」といわれるエンゲージメント計測のグローバル基準に基づいたアンケート内容を社員に配信。社員側の回答項目もシンプルで直感的
  • アンケート結果を元に、従業員を批判者、中立者、推奨者の3つに分類。エンゲージメントを可視化できる
  • 全社はもちろんのこと、部署ごとに絞り込みをおこなうことも可能

【サービス残業防止支援システム】勤務時間の見える化を実現/2月23日リリース

サービス残業防止支援

【特長】

  • 勤怠管理ステムとパソコンログのマッチングで、勤務の『申請』と『実態』の乖離をチェック
  • 差異発生時の自動メール発信と差異理由の確実な管理で、サービス残業を防止
  • 各企業の労務管理上のルールを反映させて運行できる

【JOBMEE(ジョブミー)】生き方や働く意味から求人情報を提供/2月24日リリース

jobmee

【特長】

  • 企業側から一方的に発信する求人情報だけでなく、インタビューを通じて求職者の「自分事」に落としこめる内容を掲載し、興味促進
  • 給与や職種での検索では埋もれてしまう求人を、新しい生き方、働き方に寄り添う個別の魅力を発掘し、情報提供
  • テレワークで子育てとキャリアを両立させる求人情報や、資金調達が終わってこれからますます成長していくベンチャー企業の求人情報などを掲載
  • サービス名:JOBMEE(ジョブミー)
  • 提供企業:株式会社ハチキュー
  • URL:https://jobmee.jp/

【LabBase】トップ大学の理系学生にスカウト/2月28日正式リリース

labbese

【特長】

  • トップ大学の理系学生の研究プロフィールを見て直接スカウトを送ることができる、ダイレクトリクルーティングサービス
  • 登録学生の約8割が東京大学と東北大学の学生。京都大学、大阪大学、北海道大学の学生も含めると約95%。トップ大学の理系学生が数多く登録
  • 今後、研究生活の困りごとを解決したり、学生間や産学間の交流を促進したりする機能が追加される予定

【スマイルスコア】経営者と従業員のギャップを埋める/2月28日一般販売開始

スマイルスコア

【特長】

  • 1日1回「今日の体調や気分はどう?」という質問に対し「10~0」の11段階(10:最高~0:最低)で回答
  • 全従業員の直近スコア・月平均・コメントを一覧で比較。各チーム(部署)のスコアを一覧で確認できる
  • 状態が気になる従業員がいたら直接メッセージ。他の社員に知られずに双方向でやり取りが可能
  • サービス名:スマイルスコア
  • 提供企業:株式会社ホットエージー
  • URL:https://smilescore.jp/

3月にリリースしたサービス

【グーカ】360度全方位動画(VR)サービス/3月20日サービス開始

リブリッジ

【特長】

  • 新卒採用や若者向け採用支援ツール「グーカ」に、採用動画/360度全方位動画(VR)サービスを導入
  • 360°のカメラで撮影することで社内見学にきたような感覚で日常風景を見渡せる
  • 職場の社風や雰囲気をより詳しく知ることができる

【AI人事部長】AIの力を使って企業成長をサポート/3月28日サービス開始

AI人事部長

【特長】

  • 独自の性格診断システムとAI(ディープラーニング機能)を用いた面接アシスト機能を提供
  • 36種類に従業員タイプを分け、それぞれのタイプに合わせた教育・指示・人員配置などをサポート
  • 業種・職種に関わらず、深層心理から社員の特性・価値観を分析し、導き出す

4月にリリースしたサービス

【レコル】クラウド勤怠管理システム/4月5日提供開始

レコル

【特長】

  • スマートフォン、パソコン、タブレットからボタンをクリックするだけで出勤、退勤、休憩の打刻ができる。ICカード打刻、生体認証打刻、GPSを利用した位置情報の記録も可能
  • 従業員や店舗ごとに勤怠データを自動で集計することができる。社員1人1人の勤務形態に合わせて、柔軟に設定を変えられる
  • 残業時間が閾値を超えた場合に管理者と本人にメールでアラート通知ができる

【Wantedly People PC版】名刺データをPCのブラウザ上で編集可能/4月10日リリース

wantedlypeople

【特長】

  • スマートフォンで取り込んだ名刺データをPCのブラウザ上で編集できるほか、CSVファイルとしてダウンロードが可能
  • PCから名刺先の相手にメールを送信する場合、メールアドレスを手打ちする必要はなく、ワンクリックでメールソフトを開き、アドレスの入力が完了/li>
  • 名刺から住所入りのリストを簡単に作成できる
  • サービス名:Wantedly People PC版
  • 提供企業:ウォンテッドリー株式会社
  • URL:https://p.wantedly.com/ja

【Skett】面接日程調整を30秒で!/4月11日リリース

スケット

【特長】

  • Googleカレンダーと連携し、面接官と会議室の予定から空いている日程を候補者に自動で提示
  • エージェント経由の候補者も対応可能。エージェントの担当者が候補者のメールアドレスを入力するだけで候補者に候補日程が届く
  • Slack、Chatworkと連携し、面接日程が確定した場合や、面接当日のリマインドなどを送れる
  • サービス名:Skett
  • 提供企業:株式会社働き方ファーム
  • URL:https://skett.me/

【Anews】組織が読むべき記事をAIが選ぶ/4月24日リリース

Anews

【特長】

  • キーワードを設定するだけで国内外10,000メディアの1日計10万記事からチームに最適なWEBニュースを配信
  • AIがチームの利用行動を学習。ノイズを排除して関連度の高い記事だけ配信するようになる
  • 個人別に利用行動を可視化することで社員ごとの興味やアクティブ度を計測。コメント機能により記事を通じたコミュニケーションも促進可能

【ESI mini】少人数向け人財能力評価管理システム/4月26日サービス開始

ESI mini

【特長】

  • 小規模な組織が人事評価・育成を行うための機能を 絞り込んで構成されたクラウドサービス
  • 業界・業種関わらず当てはまる汎用的な尺度と、3段階のレベル判定で簡単に人事評価を実施
  • クラウド上の一括管理システムで、運用を効率化。Excelいらずで対応可能

【HR Glass】個と組織の成長を測る組織診断/4月27日リリース

【特長】

  • 組織の「成長度」を測定。「組織の成長」だけではなく「個人の成長」も状態把握することができ、全社・部門・職場それぞれでの活用・展開が可能
  • 独自の「基準値(ノルム値)」を活用。業界や従業員規模から自社の状態を比較することができる
  • リクルートマネジメントソリューションズとマクロミルで共同開発

5月にリリースしたサービス

【プレミアム転職Findy】ハイスキルなエンジニアをマッチング/5月9日リリース

プレミアム転職findy

【特長】

  • GitHubを連携するだけで、エンジニアのスキルを自動で偏差値化
  • 偏差値60以上のスキルを持つエンジニアのみ審査通過でき、スキル審査の通過者には、プレミアムオファーが届く
  • 「Tech企業トップ100+」を独自のアルゴリズムにより作成。その対象企業の中から厳選して求人を紹介する
  • サービス名:プレミアム転職Findy
  • 提供企業:ファインディ株式会社
  • URL:https://findy-code.io/

【ブランドアカデミー】人材育成アプリ/5月18日リリース

ブランドアカデミー

【特長】

  • アプリ内でテキストや画像から、動画、オーディオ、PDFまで統合させた教材コンテンツを、ドラッグ&ドロップ操作で素早く簡単に作成できる
  • モバイル対応のブランドアカデミーを使って、いつでもどこでも気軽にスキルアップ。レッスンを終えたり、有益な情報をシェアするなど、行動や参加によってユーザーにポイントが加算され、ユーザーランキングに反映される
  • 一人一人、もしくはチームごとの成長と進捗状況を見やすく、管理しやすく可視化。完了までの平均時間や試験スコアを測定できる

【scouty】エンジニア向けAIヘッドハンティングサービス/5月25オープンベータ版提供開始

スカウティ

【特長】

  • 技術情報共有サービスやSNS等のアウトプットから情報を取得し、AIがスキルや志向性を客観的に分析
  • ユーザー側の登録が不要なため、転職サイトにはいないような人ともマッチングされる可能性がある
  • 個人情報の観点などからGitHubなどでメールアドレスを公開している人のみが対象となり、約80万件の候補者データがある

6月にリリースしたサービス

【A;(エー)】チームワークを自動で可視化するSlackボット/6月6日オープンβ版提供開始

A

【特長】

  • A;をチームのSlackに接続するだけで、チャットのやり取りや行動データを収集・解析。チームワークを自動で見える化できる
  • チームの誰と誰がコミュニケーションが多く、どのチャンネルで議論が盛り上がっているか、botが計測して可視化
  • 自然言語解析の技術を用いて、チャットの発話のポジティブ/ネガティブ度を解析
  • チャット中にタグをつけたコメントを、すべて自動収集。チャット上だと流れてしまいやすい気づきやメモを見返したり、業務進捗を共有できる

【Glit】AIを活用した求人情報マッチングアプリ/6月9日正式リリース

glit

【特長】

  • 求職者のプロフィールや経歴などから、求人を10件レコメンド。毎日スワイプすることで、レコメンドの精度が日々向上する
  • 大量の求人案内メールが求職者に送られることはなく、通勤時の数分など少しの時間からはじめられる
  • 企業は、魅力的な求職者を発見した際に、スカウトメールを送ることができる

【High Output Manager】働き方改革時代の新たなマネジャー育成eラーニングツール/6月12日提供開始

ヒトラボ

【特長】

  • 心理学的知見を踏まえ、自らのマインドから生じる問題行動や部下の心理に影響を与える行動について解説をする「職場の心理学」講座と、学んだ内容をそのまま現場で活かす「実践スキル」が身につく
  • 学びたい項目に関する基礎知識をはじめ、実際に現場で起こりえるシチュエーションに応じた具体例を通じて、押さえるべきポイントを動画とナレーションでわかりやすく解説
  • 限られた時間で高い成果を出すための、現代のマネージャーが持つべき新たな行動様式を学ぶことができる
  • サービス名:High Output Manager
  • 提供企業:株式会社ヒトラボジェイピー
  • URL:http://hitolab.jp/hom/

【Styleflow】クラウド型ワークフローシステム/6月13日リリース

スタイルフロー

【特長】

  • プログラムの知識がなくても入力フォームを簡単に作成。Excel/WordのシートをWEB上のフォームに変換できるので違和感なく使える
  • 承認者が固定されている場合など、社内業務の都合に合わせ、複雑な承認ルートも自由に設定できる
  • 必ず発生する組織改編・人事異動に柔軟に対応!組織情報や申請情報を世代管理し、組織変更があっても簡単に変更できる

【A.E.L】採用ホームページの作成から応募管理までの一括管理パッケージ/6月15日提供開始

アエル

【特長】

  • ホームページからの誘導はもちろん、最新のSEOノウハウによる検索エンジンからの流入や、indeedとの自動連携で集客力も抜群
  • ひとつの管理画面で複数の求人媒体の応募者を一元管理。各媒体の管理画面で対応する必要がなく、採用業務効率がアップ
  • 各求人媒体の応募効果やこれまでの推移を正確かつリアルタイムにレポート可能。媒体効果を正確に把握する事で、無駄な採用コストの削減ができる

【AI CROSTA】AIを活用した物量予測とスタッフシフト自動生成システム/6月15日提供開始

AIcrosta

【特長】

  • 過去の物量実績データや、センターの物量に影響を及ぼす外部要素、又は、荷主のマーケティング情報等を取り込むことで、精度の高い物量予測を算出
  • 月・週単位の物量予測の作成、スタッフシフトの組み立て・工数管理や予算管理業務などを軽減することができる
  • AIテクノロジーを活用することで、日々変動していく物量予測を高い精度で算出し、そして、その予測物量に合致した最適なスタッフシフトを自動生成

【エアリーフレッシャーズ】日本初!内定者フォローSNS スマートフォンアプリ/6月20日リリース開始

エアリー

【特長】

  • SNSの利用状況から、内定ブルー発症者を発見し、アラート
  • 内定者が内定をもらった時に持っていた情熱を下げないよう、採用振り返りアンケートをアプリ上でおこなえる
  • エアリーフレッシャーズが提供するeラーニングでは、ビジネスマナー、PCスキル、ソーシャルメディアリテラシー講座など様々な研修をSNS上でおこなうことが可能
  • サービス名:エアリーフレッシャーズ
  • 提供企業:株式会社ガイアックス
  • URL:https://fresher.jp/

【バズキャリア】トップYouTuber達を起用した非大卒者向け就業支援アプリ/6月28日プレリリース

バズキャリア

【特長】

  • トップYouTuberでありながら、高卒の経歴を持つ「ヒカル」を中心に総フォロワー数1200万人以上の、VAZ所属インフルエンサー達が若年層に対し情報発信をするため、対象となるユーザー層に対し、マスレベルでのリーチが可能
  • バズキャリアカウンセラーが若者一人一人と向き合い、ヒアリングをした結果をもって企業にあった若者をご紹介
  • 本アプリではチャット形式の就職支援プラットフォームとしての大幅な機能アップデートを予定

【Mewcket(ミューケット)】プロダクト起点で選ぶ転職マッチングアプリ/6月29日先行受付開始

ミューケット

【特長】

  • プロダクトから転職先の検討をスタートできるスマホアプリ
  • 人工知能がユーザーの好みを学習し、プロダクト、サービスをレコメンドして紹介。毎日8時、16時に届く
  • 気に入ったプロダクトとは、直接対話が可能!「興味あり」をすると、企業側からスカウトが来ることもある
  • サービス名:Mewcket(ミューケット)
  • 提供企業:株式会社ハチキュー
  • URL:https://mewcket.com/

【Unipos】従業員が成果給を送り合うピアボーナスをサービス化/6月29日提供開始

unipons

【特長】

  • 従業員同士が少額の成果給を送り合う「ピア・ボーナス」を簡単に実現
  • 従業員が「誰に」「いくら」送るか決め、成果給とともに感謝の言葉を添えて送る
  • スマホやチャットツールから簡単に投稿でき、投稿は全てタイムラインに共有

【BetterEngage】社員の本音を見える化/6月30日β版リリース

ベターエンゲージ

【特長】

  • 回答時間1分ほどの簡単なサーベイを定期的に実施することで、社員の心の動き・心の変化を追跡可能
  • 多様な人事データを高頻度で解析。社員のコンディションがリアルタイムで解析されるので、変化を素早く察知
  • 人事部とマネージャー間でアクションプランを共有。現場の現状がわかるからため、人事からのフィードバックが可能に

最後に

いかがでしたでしょうか?

次々に新しいサービスが出てきていますが、AIを活用したサービスや、従業員の評価やエンゲージメントを分析・可視化できるものが傾向として多くなっているように感じています。

無料トライアルや安価で実施できるサービスもあるため、何かしら興味をお持ちのサービスがございましたら、一度お試しで活用してみてもいいかもしれませんね。

※HR NOTE編集部による独自のリサーチ結果となります。
※まだ他に2017年上半期にリリースされたHR関連のプロダクトがございましたら、こちらまでご連絡いただけますと随時追加してまいります。
【HR NOTE編集部 問い合わせ窓口】:info_hrnote@neo-career.co.jp

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!